http://blue-planet04.jugem.jp/y_key_12ed9c3fa8c73c47.html

blue planet

glass works

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.08.03 Thursday

嬉しいヒトトキ



今はほんとに便利な世の中でSNSを開けば友達や大好きな人達が何をしてるのかわかる時代になりました

私がつい「あっ!」って声を出して嬉しくなってしまう時は私の作品を身につけて写真に載ってる方々を発見した時です。
それは普段の生活のときだったり、大事な行事のときだったりとシチュエーションは様々ですが「つけてくれてる〜!」と気持ちが高揚してしまいます..笑

作家としてはとても嬉しいことです
作品がお嫁に行ってくれないと作家として続けていけないのはもちろんなのですが、お嫁に行った時より、嫁ぎ先で大事に扱われている子達(作品)を知った時の方がなんだか安堵感に包まれます

日々感謝の気持ちで溢れております


先日、引っ越しに伴い工房を解体いたしまして制作はしばしのおやすみです
解体日ギリギリまで汗ダクになりながら制作しておりました
暑いけどまた早く作りたいな


みなさまにとって楽しい素敵な夏になりますように☆+°






2017.07.15 Saturday

尾瀬



雑務に追われる日々を送っております
生きているだけで、なぜこんなにも手続きがあるのでしょうか...笑
よくわからない専門用語がたくさん並んでいる書類ばかりを読んでいたら心身共にモヤモヤしてきたので尾瀬へリフレッシュしに行ってきました

初めての尾瀬、とても良かったです
体力がない私は尾瀬はちょうど良いハイキングコースでした


絶景でした〜〜〜


山小屋もとてもとても可愛くて将来はこんな自然の中でこんな家に住みながらのんびりガラスをやりたいな〜とイマジネーション☆





子供達も連れて行き記念撮影
太陽の光、森のマイナスイオンをたくさん浴びて気持ちよさそうでした



次は燧ヶ岳と至仏山登りたいな
体力つけないと!


引越しまでラストスパート!

心の褌締めなおして頑張ろう!

2017.06.01 Thursday

今年の展示会について





すっかりご無沙汰のブログになってしまいました


6月に入り梅雨らしい季節になってきて、もう今年半分まできてしまったかと今年はいつにも増して時が過ぎていくのが早くてタイムスリップしてしまっているかのようです



毎年夏にギャラリーパパラチアさんで開催している展示会
本当だったら今年で7回目なのですが...
現在国内外からのオーダーメイドに追われ、在庫が全くないのと夏に引っ越しと海外に行ってしまうためお休みすることにいたしました

本心は開催したいです
ですが毎年遠方から来てくれるお客さんが多く、来てくれて作品の展示数が少ないのは申し訳ないと思いこのような決断をいたしました

パパラチアのオーナー倉田さんとも話し合い、もしかしたら冬に開催するかもしれません

その時はまた皆様にDMやSNS上でお知らせさせていただきます


もし展示会を楽しみにしていた方がいましたらごめんなさい
わざわざ問い合わせをしてくださった方もいらっしゃいました
たくさんの愛を感じております
みなさんに支えられてblue planetは生きています


今後もどうぞよろしくお願いいたします

2016.12.31 Saturday

今年もありがとうございました



今年も残りあと僅かですね

久しぶりの帰省でのんびりさせていただいております
スーパーソウルメイト(笑)スーさんとゆっくり散歩しながら今年一年の出来事を振り返りました

今年もたくさんの作品を制作させていただき国内外問わず旅立っていってくれました
数多くあるガラス作家の中からblue planetの作品を選んでいただけるのは作家として光栄なことです
blue planetを愛してくれている人々みなさまには感謝してもしきれません


来年もより良き作品を作れるよう精進してまいりたいと思っております


2017年、みなさまにとって輝かしい幸せに満ち溢れた年になりますように


-祈-

2016.09.01 Thursday

旅立ち

今日から9月!

朝からハッピーニュースが降りてきて、しかも今日から小旅行ということもあり移動時間が長いので久しぶりにガラス以外のことを綴りたいと思います。

始まりは先月のお盆のこと。
祖父の初盆で久々に実家に帰省した翌日、母と2人で買い物に出かけました。
久々に会ったのでお互いの近況報告をペチャクチャ喋りながら歩いていると、なんだか視界に黒い物体が入ってくる。
クロアゲハかな?と思い気にせず話していたら、その黒い物体が母に止まろうとしたので「あ、お母さん、蝶々が..」と言いがけてその物体に目を向けたら小鳥だったのです。
「お母さん!鳥!鳥!」
「えっ!?えっ!?えっ!?」
とてもびっくりして母がとっさに腕を差し伸べたら、その鳥はちょこん!と母の腕に着地しちゃったのです。
2人とも「えっ〜!」ってなって
なぜ野生の鳥が人間の腕に止まる!?
って軽いパニックに。
でも落ち着いてその子を見ると左半身がうまいこと動いてないようでした。
左足は完全に動いてなくて右足だけで捕まってる様子。
どうしたんだろう。巣から落ちた?大きい鳥にいじめられたのかな?まだ子供?大人?
なんの鳥だろう?
私たちがいた場所は車通りが多いところだったので、もしここに置いていってもうまく飛べないこの子にとっては死しか待っていません。
母の次は私の肩に飛んできました。その後は私と母に交互に甘えてきて、それは人間の赤ちゃんが大好きな人に「だっこ!だっこ!」と甘えてる姿のようでした。
野生の鳥が人間の身体に止まり目を見て、羽根をパタパタさせながら鳴いている。
野生の鳥を保護したり飼育したりするのは禁止だと知っていましたがほっとけませんでした。
私と母はその子を持ち帰り足が治るまで家で保護することに決めました。 名前は飛べますようにと願掛けしてFlyからとって「ふーちゃん」と命名!




出会った直後のふーちゃん☆
家に帰ってから「ふーちゃんはなんの鳥なんだろう?」と野鳥検索していたら、燕の雛だということがわかりました。
(いわれてみればそうです。どこからどう見ても燕です笑)
野鳥に詳しい父が家に帰ってきて燕に必要な餌などを準備しお盆明けに怪我している部分を診てもらうため動物病院に連れて行くことにしました。
何件かの動物病院に電話で問い合わせたところ、野生の鳥は診ない。野生の鳥は保護・飼育が禁止されている。野生の鳥を人間の手で育てるのはほぼ不可能なんですよ。元の場所へ戻すのが1番です。
みんな言うことは大体同じでした。
「もし治らなければ一生面倒みるよ!だってこんなに懐いてて可愛いんだよ〜?」と母。
そうなんです。この子はほんとに野生の鳥なの?ってぐらい私達に懐いてて人の目をよーく見る子でした。この子とは不思議な縁で繋がっているなと直感的に感じました。
後ろ髪をかなり引かれながらも私は実家を出ました。
それからはほぼ毎日母からふーちゃん報告が来るようになり、1日の楽しみにもなっていました。
そんなふーちゃんが1週間ほど前に足が完全に治り元気になりました。




巣立ちをして燕の群れが日本から離れていくのは年に2回あるそうで2回目は今の時期。9月の上旬です。
飛ぶ練習や餌をとる練習は家の中でさせていたので、あとは外の世界に戻るのみ!
今朝、母がふーちゃんを手に取り庭に出て手を広げたら、それはもう空高く空高く、見えなくなるほど元の自分がいた場所に高く飛んで戻って行ったそうです。


その報告を受けて朝から嬉し涙が止まりませんでした。
ふーちゃん、元気になってほんとに良かった!
家族や仲間と会えますように。
無事に海を渡れますように。
また来年帰ってきてね。
いつでも待ってます!
あんなに小さな体で海を渡り暖かい国まで飛んでいくなんて。渡り鳥は1日に300キロも飛ぶそうです。
ほんとに命ってすごいなと思います。
ふーちゃんに出会って希望や勇気をたくさんいただきました。

ありがとう!ふーちゃん☆





2016.07.04 Monday

ありがとうございました☆+°





blue planet × カプラコタ EXHIBITION 2016

無事終了いたしました

お越し頂きました皆様
作品を手にして頂きました皆様
オーダーして頂きました皆様
本当にありがとうございました☆+゜

この場をお借りしまして沢山の素敵な出会いに心より感謝申し上げます

今年もお天道様に恵まれ、お客様にも恵まれ盛況を迎えることが出来ました

「毎年妻の誕生日プレゼントははーちゃんのガラスなんだよ」って来てくださったご夫婦がけっこういらっしゃって..(感動
1年に1度しかない貴重な誕生日プレゼントを私の作品を選んでくれることは作家としてこの上ない幸せです
そしてなんて最高な旦那さまなんでしょう!

あとはここ数年で、5,6年ぶりに再会をするお客様に会い続けています
引っ越しや、結婚、出産などで1度離れてしまった方々がSNS上で私を探して会いに来てくれています
とってもとっても嬉しいことです
そしてすこーし成長した私の作品たちを見て「すごーい!」「パワーアップしてるね!」「前の作品も好きだけど今の作品はもっと好き!」って言っていただけて、これ以上ない褒め言葉をたくさんいただきました
続けてきて良かったなぁ〜と思える瞬間です

「毎年楽しみに待ってるんだよ」って声をかけてくれる方々にも感謝の気持ちでいっぱいです

今回ご一緒に展示会を盛り上げてくれた草木染め作家カプラコタのはるさん。
高校の先輩だったので、高校時代のあるある話でガールズトークが盛り上がりとても楽しい時間を過ごさせていただきました



私は一目惚れでこのTシャツをゲットしました☆
草木の優しい色合い、はるさんの脳内が描かれたデザインは私のドストライクでした
また一緒にぜひ展示会を開催したいと思っておりますので、今年来られなかった方はぜひ次回♪

そして最後に毎年お世話になっておりますギャラリーパパラチアさん
オーナーの倉田さんには毎年ほんとにお世話になっております
倉田さんの息子さんの成長ぶりを見るのをここ数年では楽しみのひとつとなっております☆もうすでに恋しい!

ありがとうございました!

みなさまに感謝☆+゜


2016.06.27 Monday

帰省しました

栃木に帰省しました☆
昨日今日はとても暑くてすでに梅雨明けしたようなお天気でしたね


今日は愛犬のスーちゃんと車に乗ってお出かけしてきました♪
展示会前に息抜きさせてくれてありがとう

face bookやインスタではすでに紹介済みですが、展示会に並ぶ作品をすこ〜しだけご紹介します☆+°


一円玉サイズのペンダントトップ
blue planetのペンダントは大きめの作品が多いですが、小ぶりで着けたいというお声を前から聞いていてやっと形にさせていただきました。
ご意見聞かせてくれた方々、お待たせいたしました!笑
小ぶりなのでどんな服装にも合わせやすいと思います♪


1つのガラスパーツを2つに分けたソウルメイトシリーズ☆*
こちら1セット限定での販売になります。
大切な人とペアペンダントはいかがですか☆


アメリカで人気の高いデザイン"レティチェロ"
ぜひアメリカで人気のあるレティチェロを手にとってご覧になってください。




あと今年の展示会を一緒に盛り上げてくれる草木染め作家のカプラコタさんの作品も少しだけご紹介させていただきます。
優しい色合いの私好みの作品ばかりで爆買いしてしまいそうでドキドキしてます..笑
カプラコタさんはパパラチアさんを通して出逢った作家さんなのですが、なんと卒業した高校が一緒!女子生徒が全校生徒の1割という高校だったのでとても珍しく、縁を感じました☆+°



お母さんになったばかりのカプラコタさん☆
キッズ用洋服作品もあります♪


展示会3日間晴れますように..☆

2016.06.24 Friday

Everyday working*

梅雨らしい日が続いてますね*
しとしと雨が降る日は細かい作業が捗ります

展示会まで1週間となりました☆

制作漬けの日々だったので、いいかげんお外の世界に飛び出したいです!笑
毎年やらせていただいている展示会ですが、毎度ながら展示会が始まる2週間前ぐらいからドキドキソワソワがおさまりません!
多くのお客様にお会いして会話できるのをとても楽しみにしております☆

blue planet × カプラコタ Exhibition 2016
2016.7/1(fri)-7/3(sun)
12:00〜18:00(Lastday 17:00 close)

Gallery Padparadscha (ギャラリーパパラチア)
〒320-0035 栃木県宇都宮市伝馬町3-20

・駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
・クレジットカードご利用可能です。




写真の作品は底面にblue planetの代表的なドットデザインがあしらっている一輪挿しです。
ころんとしていてとてもかわいいです♪

毎年アクセサリー中心で出させていただいておりますが、今年はほんのちょこっとだけこういった一輪挿しや小瓶、オーナメントも作りました☆+゜

ぜひ会場に足を運んで実物を手にとって見てあげてくださいね♪

展示会までにあと1〜2回作品紹介をしようと思っておりますのでお楽しみに..☆+゜




2016.06.11 Saturday

blue planet × カプラコタ EXHIBITION 2016





今年も開催させていただきます☆+゜

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます

今年は初めましての草木染め作家カプラコタさんとの2人展になります

とても可愛らしい私好みの染めをやっていらっしゃる方なので展示会が待ち遠しいです♪

blue planetは新作がずらりと並びます☆
ラストスパートまだまだ作っていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします♪


blue planet × カプラコタ Exhibition 2016
2016.7/1(fri)-7/3(sun)
12:00〜18:00(Lastday 17:00 close)

Gallery Padparadscha (ギャラリーパパラチア)
〒320-0035 栃木県宇都宮市伝馬町3-20

・駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
・クレジットカードご利用可能です。


2016.04.20 Wednesday

ありがとうJack straw

まったく稼働していないこのblog...

今年初の投稿となります

もはや誰も読んでいないかもしれませんが、私の人生の印として綴らせていただきます

ガラスを始める前から知っていたJack straw

初めてJack strawに足を踏み入れたのは高校生の時でした

自分の人生の中で今までに見たことのないアメリカンヒッピーファッションは一瞬で私を虜にさせました

それからはオーナーご夫婦ユミコさん&菊池さんからアメリカンヒッピーカルチャーの話や旅の話を聞いてみるみるヒッピーカルチャーの世界にのめり込んでいきました

私がガラスを始める!って決めて相談に行った時も「うちに作品置きなよ!」って言ってくれて、ガラスを始めて今年で7年目...ずっと応援してくれていました

Jack strawから繋がったご縁もたくさんたくさんあります

思い返してみると私のガラス人生はJack strawから始まっていました

そんなJack strawが4月17日をもって閉店になりました



大好きなshopでした

もうこの場所に行けないと思うととても悲しいです

多くの方から愛されていたJack straw

今までありがとうございました

感謝






▲top